スキンケア

春の紫外線

春の紫外線と日焼け止めを知ろう!

  アラフォアラフィフ世代の方々もお若い方もコンニチハ!!

  外出自粛の中 サイトを観覧ありがとうございます。 

 

  ここ最近強烈な日差しで気温の方もじりじりと上がってきましたね、 

  この間 1~2時間位スクーターで買い物で外出しました。 

  道中は わずかな時間なのですが、背中がじりじりと焼けている感触がわかる程日差しが強烈でした。 

  紫外線対策をされている方も まだこれからの方も、 もう一度 初心に帰り 改めて紫外線対策や

  日焼け止め対策の 考えを知り 初夏に備えていきましょう。

紫外線

 

 日本では春の紫外線は最強なんです!!

 

 

  冬場とは違って、この季節4月を過ぎて、5月に入ると紫外線の量は夏の時期と変わらなくなってきます。

 気温も上って来て、肌の露出度も 上がってきますが、この時期が来たらガッツリ日焼け対策をしていきましょう 

 といっても、男性は、余り日焼け対策をしていない様に 思います。 

 前にも筆者の記事にて、紫外線には、2種類の物がある事を記事にしましたが、それがUV-A、UV-Bです

紫外線

 

 どちらも、なくてはならないものなのですが、肌には、悪影響を及ぼします。

 

 しかし男性でも、若くから紫外線対策をされている方と、何もしていないのでは、 大きな肌への影響を与えてしまいます。

 

 そんな肌や人体にも悪影響を与えるモノが、4月~9月の間で約年間の70%~80%がこの期間で降り注がれるわけです。 

 

 快晴を100%とした場合 晴れ 90% 薄曇り 80% 曇り 60% 雨 30% と いつでも 降り注いでいるものなんです。

 

 曇りだからと言って 油断できないものです!!

 

 では、肌への対策はどの様にしたら良いのかを上げみます。

 

 

 紫外線対策を考慮してみた!

 

 

 1年365日 常に地上に降り注いでいる 紫外線なのなので 浴びるなって方が無理 

 

 如何に 害を少なくするとか ケアをする方が適切な考えです。

 

 様々な対策やグッツが沢山使われているわけですが、その中でもとても効果的なものや

 

 新しい製品などを取り上げてみます。 

紫外線グッツ

 

 最近流行りの紫外線 対策グッツは 衣料系で 衣類の紫外線カットスプレーとか フェイスマスク フェイスカバアー

 アームカバーとかですかね! 

 

 肌を隠し保護するタイプの物と、地肌に塗って使用する 日焼け止めクリーム 最近では、スプレー式で容易に使用できる

 商品も出てきましたね。

 

 

 サプリなど 飲んで体の内側からの対策なんかも あるようです。 

 

 沢山の 対策グッツが出てきましたが、 それだけ紫外線に悩む人がいて 簡単には、 

 対策が 出来ないと言うのが 現状ではないのでしょうか 

 100% シャットアウトは不可 なおかつ 人が生きるためにも必要なのが紫外線なんですね 

 そんなところで 紫外線における人体への影響はどうなのか 少し調べ上げてみました 

 紫外線は人体に どのような影響を及ぼすのか!

 

 多くの人は、なんだかの紫外線対策をする理由の1つに 

  1.  日焼けしたくない 
  2.  美肌を維持したい
  3.  皮膚が弱いので焼きたくない 
  4.  シミやそばかすの原因を防ぎたい 

 などが 大まかな理由の1つではないでしょうか?

 紫外線の人体に及ぼす、原因の 1つは 日焼けですね、 これは、自体が悪化

 すれば、日焼けだけでは済まなくなり、熱中症や皮膚がんの原因にもなるほでです。 

 その他 肌の老化や もっと深刻なのは、白内障などの目の病気の原因にもなるのです。

 その他 紫外線角膜炎 免疫機能の低下 良性腫瘍 前がん なども引き起こすといわれています。

 白人系の皮膚は 紫外線に弱い 

 

 日本人や白人は 肌の色が白く 紫外線には弱い肌といわれています 

 国際的な肌の色のタイプは6段階あり 白人が紫外線には最も弱い肌で 黒人が最も紫外線に強いとさています。

 なぜ?と言われれば、メラニンなどの量の違いなどで、メラニンが多いほど紫外線による肌の色素破壊に強い

 と言われています。 

 しかし肌の色が黒く紫外線に強い抵抗力を持っていても、むやみに日焼けをする事は良くはありません

 紫外線量の少ないUV-Bこれ自体は、紫外線量は少ないのですが、皮膚の細胞のDNAを、傷付けます 

 その傷が重度になると 直し間違いがを起こり DNAの突然変異が起こり これが皮膚がんの原因になるといわれています・ 

 やはり紫外線による人体への悪影響を避けるためには、アイテムやケアは重要になってきますね!

 

 

 それでは、世の中で多く使用されている、日焼け止めについて 調べていきましょう。

 

日やけっどめクリーム

 

 日焼け止めクリームの中身 

 

 日焼け止めといっても、色々と種類は豊富に出ています。 今回は、お手軽で最も 多く

 利用されているであろう 日焼け止めクリームについて、 まず初めに中身は、何でできている

 のかを掘り下げてみましょう!

 日焼け止めクリームが何でできているかって、具体的に言ってもほとんどわけわかりませんよね!!

 なので簡単に説明していきますよ!(笑)

 まずは、ほとんどの日焼け止めには、 紫外線散乱材ってが入っていて この作用は、紫外線を物理的に反射させて、皮膚に届かないようにするもの

 です。

 

 もう一つは、 紫外線吸収剤で これは、紫外線エネルギーを吸収して防ぐもので、合成化合物が多く時間とともに 

 防御性がていかしてしまい アレルギーや炎症を起こすこともあるものです。 

 多くはこの2種類でできているものが多いようです。 

 散乱材は白く塗りあとが残り 吸収剤はアレルギーや炎症とどちらも問題があるようです

 これに代わって 最近では、オーガニックな薬草だけを使用した日焼け止めが開発されているようです。 

 SPFとPAの意味 

 

 多くの皆様が日焼け対策に使用される、日焼け止めクリームの SPF、PAの意味しってますか? 

 男性の方は、知っている方が少ない様なの説明します。 

 

 例えば SPF30 PA+++ って クリームのラベルとかに印字されていますよね。 

 この意味とは  spf (サンプロテクションファクター)の略で 紫外線B波の防止効果を表す目安の数値です

 30時間効果が持続される なんて言うのはNGです。 

 紫外線が当たってから 日焼けしてしまうまでの時間は約 15~20分程度 それを30倍遅らせるって意味です。 

 PA+++ (プロテクショングレードオブ) の略でUVーAの事です。

 これは、4段階の+が有り 多いほど効果が高いと言う事で 時間とかの割合ではない様です。 

 

  • ++++ 極めて効果がある 
  • +++ 非常に効果がある
  • ++  かなり効果がある 
  • +   効果がある 

 

 紫外線A波は、春夏以外にも、1年中安定した量で降り注いでいるということです。 

 

 これによって、 日焼け止めン効果は、個人差があるので、自分の肌に合わせて、使用しなければ、効果も激減

 

 してしまうことをお忘れなく!!

 

 SPF30 PA+++

 

 紫外線に当たりだしてから、15分で焼け始めてしまうかたは、紫外線B波に対して 約7.5時間の効果があり

 

 紫外線A波に対しては、非常に効果があるということです。

 

 何だか ファジー答えで 効果の段階は、自分の判断ってことなのでしょうかね!

 

 

 

 如何でしたか、紫外線や日焼け止めクリームの事

 

 ご理解いただけたでしょうか! これを知っていなければ、どんな良い商品を使用していても

 

 間違った使用方法をしてしまったり、勘違いで効果がないなんてことも 

 

 少なくなるのではと思い 投稿いたしました 

 

 最後までご覧戴き ありがとうございました 

 


メンズランキング

 

 

 

 

肌にいい事してる?

簡単なケアで若々しい肌を手に入れる! 詳しくはこちらです

関連記事

  1. アイキララ 目の下のたるみは消えたのかチャレンジ結果2

  2. 男だって スキンケア して 綺麗な肌になりたいんです!

  3.  ダメージ の多い男肌ケア

  4. アクアモイス -5歳肌は オヤジの肌にも 効くのか 試してみた

  5.  メンズ化粧品 の選び方

  6. メンズスキンケア の常識と対策法は女子より必要!

PAGE TOP