men's美容

アラフィフ世代の 肌の悩み とケア

肌の悩み が気になるアラフォーアラフィフ世代の方の男子の皆様の為にどの様にスキンケアをしたら良いか参考までにと 綴っている記事です。
日頃のダメージが肌や髪などに影響を及ぼす世代なので悩みを解消できるサイト作りを心掛けています。

50代の 肌の悩み

今回 は 管理人 と 同世代 の方たちの、肌の悩み とその ケア方法 を 記事 にしていきたいと思います。

そしてこれから 地道 に コツコツ と、傷んだ 肌の ケア をしていけば、努力 は 報われると信じて 前向きに  ケア していきましょうね~!

と言う事で、アラフィフ 男子達 の 肌の 悩みの 多くは と 言うと、アレ ですよね そう!

シミ と 皺 です! これが 結構 気になりだしたら 気になって しょうがない 悩み なので、なるべく気にしないようにしています。(笑)

しかし 自分 の お肌のこと なので、しっかりと 向き 合わないと、この先もっと 後悔 することにりそうなので、気合 を 入れて ケア しましょう。

この 年代 になると、その他、乾燥肌 や 脂症 で 乾燥肌 とか くすみ クマ たるみ とか、

バラエティー に 富んだ 悩み がありますね~。沢山 あるので、今回 は シミ と 皺 の話を しましょう。

肌の悩み

シミ は なぜ 出来る のか

厄介 な シミ はなぜ 出来る のかと言うとそのほとんどが、紫外線 による 物で して年を 取った 肌には、代表的 なものですよね。

またこれが ナカナカ 強敵 でありまして、できてしまえば、治すの に かなりの 手間と 時間 が 必要 になり

短時間 で 治す には レーザー治療 しかないと思っていますが、どうなんでしょうか?

若かれし 頃から ケアー を 地道 にしてきた方なら、できにくいんでしょうが さんざん お天道様 の 下で 肌を むき出して 遊び まくっていた方は、ちとやばいかもです!

様々 な 原因 から 出来る のですが、ほぼ 半数以上 の 原因 は 紫外線 なんです。

UVB(中波)を 浴びた 肌が シミ のもととなる 黒色(メラニン顆粒)が 色素細胞内 で 大量 に 発生 します。

そして 大量発生 した メラニン 顆粒 が 表皮細胞 に 透け 渡され、表皮全体 に 分布 して 周りの 皮膚 よりも 色の濃い 色素(しみ)になるのです。

肌の悩み

 

 

 

 

 

 

 

 

強敵 な シミ は 20歳で、消えるまで 30日 30歳 で 120日 そして 40歳では 1年 かかると言われています。 

なのでこの 記事 を見ている方は、十分 に 紫外線対策 をしてください。

シミ の 予防 と ケア方法

シミ の 予防 は、紫外線対策 を 行って、日ごろから 紫外線 に 良い ケア (化粧水など)を 使用 していれば、かなりの 予防 となりますが 紫外線対策 はけっこう 難しく、紫外線 を避けることは、100% は 不可能 と 思われます。

日本 での 紫外線 は 3月頃 から 強く なり 5月~7月 が ピーク で 10月頃迄は 強く 冬 の 季節 が 弱い とされていますが、反射 や 照り返しが 有り、冬場 でも 場所 により 強い事も 有ります。

また 曇りの 日でも 放出 しています。紫外線 の 強い 季節 は 外出時 などは、帽子 やサングラス をかけ、地肌 を 露出 させないで、なるべく 黒い物を 羽織 りましょう。

シミ のケア方法なのですが、 シミ には大きく分けて4種類のタイプが有ります。なので出来た シミ がどのタイプなのか知っておくことがケアを進めるのにじゅうようなのです。

シミのタイプ

※ 老人性色素斑  老人性色素斑(日光黒子)は早い人は30代で、多くは40代以降に 顔  背中 腕など紫外線を浴びる箇所に出来る濃い褐色のはっきりと目立つ境目の有る  シミ です。 紫外線を長期間浴びる事により、皮膚の表皮細胞が光老化してメラニン細胞を活性化させ 過剰にメラニンを作り出します。 現在出来たシミはおおよそ5年~20年前に紫外線をあびたえいきょうでできたものです。

※ 炎症後色素沈着 原因は大きく分けて二つ ニキビ,湿疹、傷、虫さされ、やけどにより起こる炎症を回復しようとするときに、表皮に有るメラニン細胞が過剰生成して出来たメラニンが肌内部に蓄積して出来た シミ を炎症後色素沈着と言います。

※ 肝斑 基本的には、30代から40代からの女性に出来る、目の外側に出来る事が多い、原因がはっきりしていない 女性ホルモンが影響している可能性が高い。

※ そばかす 雀卵斑 文字通りに雀の卵殻の模様や色が似ているので、こう呼ばれる

顔の目の下に多くできる。 背中や 肩 手にもできる茶色の色素斑

※ 脂漏性角化症 老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)とも呼ばれゆうぜいとは いぼの事でこれは腫瘍の部類ですが、ほとんどの場合が良性腫瘍です。1ミリ位から 大きなものでは2cm位になります。

老人性色素斑のケア   予防は紫外線対策と日焼け止めのクリームなどで予防しましょう。 シミ が出来てしまった場合は、メラニンを取り除く事、アルブチン、ビタミンC 誘導体、フラーレンなど美白成分配合の化粧品でケアしましょう。

即効性がある治療法は、レーザーを用いた治療法です。

炎症性色素沈着のケア 炎症性色素沈着は、ほぼ何もしなくても時間経過で治りますが、積極的に治療したい方は、ハイドロキノン(美白剤)やトレチノイン(ターンオーバーを促進する効果)を外用したり、トラネキサム酸を服用したり その他レーザートーニングなどの治療法が有ります。

Summary

アラフィフ世代で多い悩みの シミ 5年から20年前の紫外線が多く影響する事なんて知ってびっくりですね! この年代になると肌トラブルも多くなっていく傾向に有りますが、いろんな知識や対処法を取り入れて肌のケアをしてください。

 

肌にいい事してる?

簡単なケアで若々しい肌を手に入れる! 詳しくはこちらです

関連記事

  1. 猛暑ケア 地肌や髪の毛のケア 対策 

  2. メンズ美容裏話 あなたの改善点は何項目

  3. メンズ基礎化粧品 とその効果

  4. フェイスケア の基本

  5. 良好な ターンオーバー を保つために

  6. アイキララ 目の下のたるみは消えるか チャレンジ結果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP