汗と体臭

汗ばむ季節の汗と臭い

春から夏ににかけての 汗と体臭 対策

汗と体臭 の気になる 季節 の始まりがやってきました 本格的な夏の汗と体臭対策に今時期 から ケア を 心掛けて おけば 真夏 の ケア も楽に出来るようになるでしょう。

今日 は 4月初旬 としては、数十年 ぶりの 夏日 を 各地 で 記録 して、とても 暑く汗がにじむような シーン を ニュース で 多く伝えていました。東京近郊 での 最高気温も25℃を 上回り 甲府 では 29℃ を 記録 したそうです。明日 からは、一変 して 気温が下がるそうですが、

この暑さで、これからの暑さ 対策 や汗による 体臭対策 を思い浮かべ 記事 にしました。

今の 季節 の様に、突然熱く なったり、また 気温 が 突然 下がったりする事が多い 季節ですが

外出中 に 突然気温  の 上昇で、大汗 をかいて困ったり、汗をかいた後の臭いの 対策 が出来なかったりしない為にも、対策 グッツ などの 使用 を考えなければ、ならない季節です。

汗の出る 2種類 の 汗腺 ってご存知ですか?エクリン線 と アポクリン線 と  2種類あって、

それぞれ汗の 性質 や汗を出す 仕組 みが違っています。

エクリン線は全身の至る所ほとんどに分布されていて、体温調整がメインの 肝線 で 無味無臭 です。

アポクリン線 は、体の 限られた 場所 に有り、特に多く 分布 されている 箇所 は 脇の下 です。

皮膚 に 開口 している エクリン線 それとは違い 毛根 に 開口部 があり、アポクリン線 から出る 汗は、白く濁っていて、脂質 や 蛋白質 などを多く含み 臭いのもととなる成分 を多く含んでいます。

この 2種類 の 汗は、汗ケアのために 頭の 片隅 に 記憶 しておいてください。

汗と 体臭 ですが、いろんな グッツ や サプリ や薬が有りますね。今や 簡易的 な 汗取り シート や 汗取 り インナー や 脇の下の スプレー など、手軽 に コンビニ で取り揃えてありますので、外出先 での汗はほとんど気になりませんね。

多汗症 の方や、汗の 臭い が気になっている方は、原因 をよく 調べ それなりの ケアをしなければなりません。

汗対策 で 人気 の 商品 売れている 商品

※ 脇汗パット ※ 脇汗パット付きインナーメンズ ※ 脇汗シート サプリバラの吐息

※ 体臭ボディースプレー ※ ひんやりタオル ※ クリアネオ ※ デオナチュレ

※ GRAVクラブ ※ ビダンザバロン

汗と体臭

 

汗と臭いの関係

汗には 良い汗、悪い汗 があり、通常 の 健康 な人の汗は、99% が 水分 で 残り の1% が 塩分 などです。

汗は 血液 の 赤血球 を取り除いた 血漿 と言う 液体 から作られます。

血漿 の中にはさまざまな 栄養素 が入っていて、それらを 汗腺 で 吸収 されて 99%の 水分 になるわけです。こちらの汗は、良い方の汗です。臭いも有りません

しかしこの 汗腺 のろ 過機能 には、限界 があり 汗の量が多いとろ過しきれずに 水分以外の

物質 が含まれる量が多くなる事が有ります。これを悪い汗と呼んでいます。

良い汗は、ほぼ 水分 で、皮膚面 で 蒸発 しやすい 性質 です。

逆に悪い汗は、水分以外 の 濃度 が高いため 粘りがあり 蒸発 しにくく 体温調節 に影響 を与えます。

更に 体内 からの ミネラル分 を多く出しているため、慢性疲労  や熱中症 の 原因 になります。

この汗は 余分 な 成分 を多く含んでいるわけで、それが ニオイ の 原因 になるわけです。

運動 を良くしている人の 汗は、していない人と比べると薄い 傾向 に有ります。

汗腺 は、鍛えることが 出来るので、適度 な 運動汗 をかき 汗腺 を鍛えればよい汗がでるので

す。 そうすることで 汗のにおいをなくすことができるのです。

汗と体臭 汗と体臭

 

アラフォー アラフィフ の 体臭改善

アラフォー アラフィフ の 年代 にになっても 汗腺 を鍛えられるので、適度 な 運動 をして、良 い汗を 流し 体臭  のケア をすることが 出来ます。

汗と、皮脂、古くなった角質で、アレ肌になったり、ニキビや吹き出物の原因になったりしますが、それは、悪い汗の影響では ないのでしょうか

本来のいい汗には、 皮膚を弱酸性に保ち 細菌の繁殖を防ぎ体内の老廃物を排出し皮膚の保湿の役割などもします。

ですが悪い汗や過剰な汗は、肌に逆効果を及ぼすこともあるのです。

なので、本来は肌を守る働きをする汗を、かいた後の 正しいケアをすることで

肌のケアーにもつながり 汗と体臭 のケアにも繋がるのです

体調と汗 体調と体臭

汗の機能は主に体温を調整するための機能がメインですが、その他老廃物を出す機能などですが、汗で体調の良し悪しの判断や汗の臭いの有無などでも、体調を判断することが出来ます。

やはり体調の悪い時は、べとついた悪い汗をかく事が多く汗をかいた後も体臭が気になる事が多い様です。筆者の数年前に体調を崩した事が有り 思い返せば、そのころは、体臭も気になる事が多かった記憶が有ります。
にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村


メンズランキング

Summary

これからの季節 多く汗をかく季節になりますが、汗の事をもっと身近に考えれば

自分の体調管理や肌のケアにも多く役立つことがあると思います。

体温調整や老廃物の排出以外にも 汗を知る事で、体調の判断のバロメーター的な

存在にも、役立てる事が出来るのではないのでしょうか

 

肌にいい事してる?

簡単なケアで若々しい肌を手に入れる! 詳しくはこちらです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP